弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > パワーリハビリテーションを推進しています
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 福祉・介護 > パワーリハビリテーションを推進しています

ここから本文です。

パワーリハビリテーションを推進しています

市では、高齢者の尊厳ある自立した生活を実現するため、自立支援介護を推進しており、中でも、身体的・心理的活動性の回復に効果が期待できるパワーリハビリテーションの取り組みを推進しております。

 

パワーリハビリテーションとは

パワーリハビリテーションは、日本でリハビリの専門職の手によって開発された、マシントレーニングを中心とした運動プログラムであり、各地でのさまざまな成果が報告されていることから、市でも積極的に取り組みを推進しております。

パワーリハビリテーションは、筋力強化を目的としたプログラムではありませんマシントレーニングを軽負荷で行い、全身各部の使っていない筋を動かします。それにより、「すたすたと歩けるようになった」というような動作性・体力の改善、「外出するようになった」といった心理的活動性の改善が得られます。

パワーリハビリテーションが心臓に与える影響は「入浴」より軽く、運動によるリスクはほとんどないと言え、健康増進、介護予防の対象者から要介護度5の高齢者まで行うことができます。

レッグプレス

大腿筋をトレーニングすることにより、立ち上がりや階段の昇り降りが楽に行えるようになります。

 

(期待できる効果)

歩行運動の安定、起立・着席動作の安定、全身運動の活発化

トーソフレクション

体幹をトレーニングすることにより、立ち上がりなどの動作の際に腰を痛めないようにします。

 

(期待できる効果)

姿勢維持のための筋力強化、姿勢改善

ローイング

肩の筋肉をトレーニングすることにより、猫背・体が曲がるのを防ぎます。また姿勢が改善することで酸素を取り入れる量が増えて疲れにくくなります。

 

(期待できる効果)

姿勢の安定、肩甲骨動作の安定、体幹動作の安定

レッグエクステンション

膝関節周囲をトレーニングすることで、立位・歩行の安定を図ります。また、膝の痛みの軽減効果もあります。

 

(期待できる効果)

歩行動作の安定、起立・着席動作の安定、膝の動きの安定

チェストプレス

肩・肘関節周囲のトレーニングを行うことにより、上半身を支える力がつきます。また胸郭の可動性が高くなることで呼吸機能が改善します。

 

(期待できる効果)

起き上がり動作の円滑化、上肢を支える筋肉の強化

ヒップアダクション

バランスを司る骨盤回りの筋肉をトレーニングすることで歩行時のバランスがよくなります。

また、排泄動作が楽になったり、入浴時、湯船に楽に入ることができます。

 

(期待できる効果)

骨盤の安定、歩行・排便動作の安定、座位の安定

 

パワーリハビリテーションマシンの購入を支援しています

補助金名称:平成29年度弘前市介護機器導入事業費補助金

補助金額:上限100万円/1法人

補助率:2分の1

補助対象経費:機械器具費、運搬設置費など

対象機種:酒井医療製「コンパストレーニングマシン」

※詳しくはこちらのチラシPDFファイル(270KB)をご覧ください。

これまでの補助実績
  法人名 事業所名 補助金額 導入時期
平成27年度 社会福祉法人 誠風会 介護老人保健施設 幸陽荘 100万円 平成28年1月
社会福祉法人 一葉会 特別養護老人ホーム 福寿園 100万円 平成28年3月
社会福祉法人 弘前豊徳会 介護老人保健施設 サンタハウス弘前 100万円 平成28年3月
平成28年度 社会福祉法人 七峰会 デイサービスセンター わかば 100万円 平成28年7月
社会福祉法人 嶽暘会 通所介護事業 松山荘ケアステーション 100万円

平成28年9月

平成29年度 津軽保健生活協同組合 健生クリニック 通所リハビリテーション事業所 100万円 平成29年9月

 

パワーリハビリテーション研修会を開催しました

日時:平成29年5月25日木曜日 9時30分~16時30分

場所:弘前駅前公共施設ヒロロスクエア 多世代交流室2及び

   高齢者健康トレーニング教室特設ルーム

参加者:パワーリハビリテーションマシン導入施設(導入予定施設含む)の職員及び

    高齢者健康トレーニング教室従事者

内容:基礎理論、運営方法・リスク管理、評価方法、マシン使用方法

  

 

問い合わせ先

健康福祉部介護福祉課自立・包括支援係

電話:0172-40-7072

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る