弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 旧東奥義塾外人教師館
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 旧東奥義塾外人教師館

ここから本文です。

旧東奥義塾外人教師館

旧東奥義塾外人教師館

【県重宝】

 

旧東奥義塾外人教師館の写真

 

 
よみがな
きゅうとうおうぎじゅくがいじんきょうしかん
員数
1棟
文化財の概要
木造、二階建、鉄板葺、建築面積211.65平方メートル
指定年月日
平成5年1月22日
所在地
弘前市大字下白銀町 追手門広場内
所有者・管理者
弘前市
 
東奥義塾は、藩校であった稽古館(けいこかん)を母体とし、明治5年菊池九郎らによって創立された私学である。新時代を担う人材養成のため英学主体の教育を実施し、メソジスト派宣教師ジョン・イングを始め、同派の宣教師が次々と教師として着任した。
その後、明治23年に外人教師用の住宅が建てられたが、これは32年に焼失し、翌33年に再建された。
イギリス積のレンガ基礎、キングポストトラス組の小屋組、下見板張ペンキ塗の外壁、ベイウィンドー、内部の暖炉など洋風感覚があふれている。
当地における外国人の生活様式を知る上で貴重な建物である。

 

 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る