弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 市の施設・各種施設 > 旧東奥義塾外人教師館
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 市の施設・各種施設 > 旧東奥義塾外人教師館

ここから本文です。

旧東奥義塾外人教師館

東奥義塾は、藩校であった稽古館を母体に、明治5年に創立された私学で、この建物は東奥義塾で招いた外人教師専用の住居として、明治33年に建てられました。
館内には、古い時代の家具や調度品なども置かれ、明治期の外国人の生活を再現しています。また、1階には喫茶室が設置されており、ゆったりくつろげるスペースとなっています。
なお、旧東奥義塾外人教師館は、県重宝に指定されています。

 

所在地

弘前市大字下白銀町2-1(追手門広場内)

問い合わせ先

市立観光館
電話 0172-37-5501
 

交通アクセス

JR弘前駅より徒歩30分
弘南バス「駒越線」または「茂森新町線」市役所前下車・徒歩1分

 

入館料

無料(喫茶室を除く)

 

駐車場

地下に普通車100台を収容できる駐車場があります。
普通車 … 30分ごとに100円(最初の1時間は無料)
夜間駐車 … 540円(午後10時から翌朝8時までですが、出入りはできません。)

 

関連リンク

旧東奥義塾外人教師館の文化財情報は、『旧東奥義塾外人教師館』のページでご確認いただけます。

 

旧東奥義塾外人教師館 のページ

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る