弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 旧青森県尋常中学校本館
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 旧青森県尋常中学校本館

ここから本文です。

旧青森県尋常中学校本館

旧青森県尋常中学校本館

【県重宝】

 

 

 
よみがな
きゅうあおもりけんじんじょうちゅうがっこうほんかん
員数
1棟
文化財の概要
木造、二階建、鉄板葺
附 棟札一枚
指定年月日
平成5年7月19日
所在地
弘前市大字新寺町
所有者・管理者
青森県
 
明治22年に弘前市に誘致された青森県尋常中学校の本館として、明治27年に落成した。弘前中学校時代などを経て新制高校に変わり、昭和33年の新校舎建設の際、主棟の玄関を含む中心部分を残して「鏡ヶ丘記念館」と名付けたものである。
この建物は小屋組に特徴があり、教室部分はキングポストトラス、講堂部分にトラスと和小屋を折衷したものを採用している。構造は簡潔合理的で、付柱に付土台、付胴差に付梁、窓回り見切縁は最小限の繰形で質素にまとめている。教室は上げ下げ窓に白漆喰の上壁、腰は堅羽目板(たてばめいた)オイルペンキ仕上げ、床は(えん)()(いた)張りで、鉄筋コンクリートの校舎では感じられない温もりがある。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る