弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 瑞楽園
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 瑞楽園

ここから本文です。

瑞楽園

【国指定名勝】

瑞楽園写真

 

よみがな ずいらくえん
員数 4871.91平方メートル
文化財の概要  
指定年月日 昭和54年5月31日
所在地 弘前市大字宮舘字宮舘沢
所有者・管理者 弘前市(指定管理者(有)三浦造園)

 

当園は、宮舘地区の旧家対馬家の庭園として、明治23年から15年余をかけ高橋亭山が築庭し、亭山門弟の池田亭月が弟子外崎亭陽と昭和3年から同11年にかけて増庭した。大石武学流枯山水庭園の代表的なものである。

庭園の構成は、正面奥に滝石組を設け、中央まで枯流れにして枯池を造り、滝左方に築山を築いて四阿(あずまや)を建てる。滝右方も築山で蓬莱石組を中央に組み、枯滝を手前に造る。また平地中央に出島を造り松を植え、変化に富ませている。

更に、作庭にあたって描かれた写生図や改庭工事を行ったことを示す碑文が園内に残されており、作庭とその後の変遷を知ることのできる貴重な庭園である。

 

関連リンク:

瑞楽園の最新情報は瑞楽園のホームページで、施設案内・交通アクセスなどの情報は、『瑞楽園』のページでそれぞれご確認いただけます。

瑞楽園ホームページ(外部リンク)
瑞楽園 のページ

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る