弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 市の施設・各種施設 > 瑞楽園
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 市の施設・各種施設 > 瑞楽園

ここから本文です。

瑞楽園

瑞楽園

 

瑞楽園は、大石武学流枯山水庭園で、津軽藩政時代に高杉組の大庄屋を代々つとめていた対馬家の書院庭園として造られたものです。
明治時代の庭師で、武学流の造園では第一人者といわれた高橋亭山が15年の歳月をかけて造った庭を、昭和に入ってから亭山の門人が増改築して完成させました。
築山を築き、巨石を組み、枯滝や枯池を配して石橋を架けるなど、当地方に伝わる武学流庭園の造庭技法がよく残されている庭園です。庭内には江戸時代後期のかや葺農家住宅も残っており、現在は国指定の名勝となっています。

 

所在地:

弘前市大字宮舘字宮舘沢26-21
 

主な施設:

大石武学流枯山水庭園など
 
 

 

問い合わせ先:

瑞楽園(電話0172-96-2744)
(有)三浦造園(指定管理者、電話0172-95-2246)
文化財課(岩木庁舎内 電話0172-82-1642)

 

休園日:

毎週月曜日、12月~3月
(月曜日が祝日の場合は翌日、詳しくは瑞楽園(0172-96-2744)までお問い合わせください。)

 

開園時間:

午前10時~午後4時

 

入園料:

無料

 

交通アクセス:

弘南バス「弘前~船沢線」宮舘下車・徒歩5分

 

関連リンク:

瑞楽園の最新情報は瑞楽園ホームページで、文化財情報は、『瑞楽園』のページでそれぞれご確認いただけます。

瑞楽園ホームページ(外部リンク)

瑞楽園 のページ
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る