弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > コブシ
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > コブシ

ここから本文です。

コブシ

コブシ

【市指定天然記念物】

 

 

 
よみがな
こぶし
員数
1本
文化財の概要
推定樹齢100年、樹高4.9メートル、幹周1.28メートル
指定年月日
平成10年11月5日
所在地
弘前市大字新法師
所有者・管理者
個人
 
古くから「(むち)(だて)の桜」と言い伝えられた樹木で、この呼称の桜とは、コブシを田打ち桜と呼んだことによる。
伝承では、享徳2年(1453年)に安東(安藤)義季が高館城で破れ、百沢に逃亡する途中この地で自害したという。その時携えていた桜の枝の鞭が芽生えたもので、現在のコブシはそのひこばえだとも言われる。『岩木村郷土史』では、この伝説を伝えながら、当時の戦死者の墓に記念に植えたものかと記している。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る