弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 旧青森銀行津軽支店
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 旧青森銀行津軽支店

ここから本文です。

旧青森銀行津軽支店

旧青森銀行津軽支店

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
きゅうあおもりぎんこうつがるしてん
員数
1棟
文化財の概要
桁行25.37メートル、梁間12.23メートル、木造二階建、寄棟造、鉄板葺、正面玄関ポーチ付
附 煉瓦塀
指定年月日
平成14年1月30日
所在地
弘前市大字百石町
所有者・管理者
弘前市
 
市内に現存する洋風建築では最古のもので、洋風小屋組が既に造られている。明治16年に豪商宮本甚兵衛が角三宮本呉服店として新築し、その後、大正6年に銀行店舗に改装された。昭和52年には2回目の大きな改修がされているが、明治洋風建築物の当初の特徴を遺す貴重な建物として注目されている。
蔵部分と店舗部分と統一性を持たせ、腰壁(こしかべ)は煉瓦積みとし、白漆喰とのコントラストを構成している。
平成13年に株式会社青森銀行から弘前市に寄贈されたもので、現在は美術展示施設「百石町展示館」として広く開放されている。

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る