弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 上下水道 > トピックス > 水道水中の放射能水準について
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 上下水道 > トピックス > 水道水中の放射能水準について

ここから本文です。

水道水中の放射能水準について

 


 弘前市では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う

福島第一原子力発電所事故以来、定期的に放射性物質のモニタリングを

行ってきました。

 

 このたび、今後の方針を定めましたので、公表いたします。

 

1)樋の口浄水場ほか市内の浄水場の水道水等

 平成23年3月から平成27年3月までの樋の口浄水場ほか市内の浄水場の

 水道水および浄水発生汚泥(水道水を作るときに出る汚泥)のいずれも、

 放射性セシウムはすべて不検出でした。 

 

2)県による農作物の検査

 青森県による岩木川上流域(弘前市および西目屋村)産の農作物の

 検査では、放射性セシウムが検出されたことはありません。

 

 これらのことから、岩木川上流域が放射性物質に汚染されているとは

 考えにくく、浄水処理への影響もないと確認されましたので、平成27年

 3月をもちまして、水道水の放射性物質の定期検査を終了いたします。

 

 ただし、放射性物質が再度大量に放出される事態となった場合には、

 水道水の安全性確保のために、緊急の検査を実施することとしており

 ます。

 

                        平成27年4月14日付

 

問い合わせ先

担当 上下水道部上水道施設課 水質係

電話 0172-33-0552

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る