弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > アライグマにご注意ください
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > アライグマにご注意ください

ここから本文です。

アライグマにご注意ください

アライグマとは?

 

原産地       :北米のカナダ南部から中米のパナマにかけての地域
           (弘前市には元々いない動物です。

                              誰かが放獣したものが年々繁殖したと思われます。)

 

頭胴長       :42~60センチメートル

(頭からお尻まで)

 

尾長        :25~30センチメートル

 

体重        :4~10キログラム

 

生活の特徴     :夜行性で、昼間は樹洞や巣穴、家屋の屋根裏、

           作業小屋、廃屋で休息する。

           木登りや泳ぎが得意。冬眠はしない。

 

 

アライグマは繁殖力が強く、天敵がいないため増え続け、生態系に悪影響を及ぼす可能性があります。 アライグマは臆病な動物ですので、刺激を与えたり子育ての時期を除いてはアライグマのほうから攻撃をしてくることはほとんどありません。 姿を見かけても刺激を与えないようにして静かにアライグマが立ち去るのを待ってください。

 

農作物への食害

スイカ・メロンに丸い穴が開けられ、中が空洞に

なっている。

トウモロコシが倒され、食べられている。

 

 

住宅や小屋への侵入


 天井裏でこれまで聞いたことのない大きな足音がする。
 天井裏でキュルキュルとかん高い鳥のような声が聞こえる。
 天井裏に犬の糞のようなものが多量にある。
 家の柱にこれまで見たことのない爪痕がついている。

 

アライグマに似た野生動物もいます

 

アライグマ

・ヒゲが白く目立つ
・耳の縁が白い
・眉間に黒い筋
・尾が長く(25~30センチメートル)、

 リング状の縞模様がある

タヌキ

・ヒゲが黒く目立たない
・耳の縁が黒い
・尾が短く(20センチメートル以下)、

 縞模様はない

アナグマ

・顔が細長い

・耳が小さく目立たない
・尾は長い毛に覆われ太く、縞模様はない
・ずんぐりとした体型

 

 

地域ぐるみでの被害防止を!

 

アライグマがここは住みにくい!と感じるように

 

・生ゴミを放置しない

・園地に果実や野菜を放置しない

・廃屋を解体する

・屋根裏に侵入できないように穴を閉じる

 …など、住みかとなる場所の解消を行うことが大切です。

 

被害を受けたり、侵入の形跡があったら…

 

被害の種類に応じて、下記問い合わせ先までご相談ください。

 

捕獲用の箱わなを貸出いたします。
・箱わなの設置期間は30日間です。
・エサ(りんご・ドッグフード・スナック菓子等)は自己負担となります。
・箱わながすべて貸出中の場合、お待ちいただく場合があります。

 

問い合わせ先

 

(1)農作物への被害に関する相談、捕獲用箱わな貸出について

 担当 農業政策課農産係 

 電話 0172-40-7102

 

(2)家屋や倉庫への侵入被害に関する相談

 担当 環境管理課環境保全係 

 電話 0172-36-0677

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る