弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > ひろさきボランティアセンター > ボランティアとは?
現在の位置: 弘前市トップ > ひろさきボランティアセンター > ボランティアとは?

ここから本文です。

ボランティアとは?

ボランティアとは?

ボランティアとは?

ボランティアの心構え

その1 まず自分の身のまわりからはじめよう!

    自分のまわりを注意深く見渡せば、いろいろなボランティアが潜んでいます。

その2 相手の立場で考えよう!

    相手が何を求め、何を必要としているのか?相手の声にじっくり耳を傾けて。

    善意の押し付けにならないようにしましょう。

その3 無理をせず、細く長~く!

    自分に合ったことを、自分のペースで、継続して行うことが大切です。

    思いがあってもできないこともあります。断ることも大切です。

その4 約束や秘密、プライバシーは堅く守ろう!

    信頼関係を大切に、行動や言動には責任を持ちましょう。

その5 活動を通して学ぼう!

    活動を振り返り、評価や反省をしましょう。評価反省と学習はより良い活動に

    つながります。

その6 常に謙虚になろう!

    活動するときは「協力者」であると同時に「対等な友人」という気持ちを忘れずに。

    「してあげる」という「善意の押し売り」は、迷惑になることもあるので気をつけ

    ましょう。また、過度な協力は、相手の自立の妨げになることもあります。

その7 周囲の(家族や職場など)理解を得られる活動を!

    息の長い活動は、周囲の理解と協力が必要です。一人の力には限界があります。

    周囲との連携を図り、話し合うことで活動の輪も広がります。

その8 宗教や政治とは区別しましょう!

    自分の信じる宗教や支持する政党を相手にすすめたり強要しないようにしましょう。

    また、営業活動にならないようお互いに気をつけましょう。

その9 問題が起きたら一人で抱え込まず相談を!

    困ったことや疑問は必ず出てきます。自分一人の判断だけでは間違うことも

    あります。また、楽しくない活動は長続きしません。遠慮しないで相談しましょう。

    みんなで考える事が大切です。

その10 安全対策に心がけよう!

    万が一の事故に備えて、活動場所の点検や緊急時の対応を考えておきましょう。

出前講座

ボランティアに理解と関心を持ってもらうため、ひろさきボランティアセンターのスタッフが

「出前」します。利用は無料です。

 【内容】
 ・ボランティアの楽しみかた(一般ボランティア・災害ボランティア・傾聴ボランティア等)
 ・施設でのボランティアの受け入れかた
 ・ボランティアの活動あれこれ など
※詳しくは、ひろさきボランティアセンターまでお問い合わせください。

※申し込みについては、「弘前市出前講座」のページをご覧ください。

問い合わせ先

担当 市民協働課 ひろさきボランティアセンター

電話 0172-38-5595

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

ひろさきボランティアセンター

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る