弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立郷土文学館
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立郷土文学館

ここから本文です。

弘前市立郷土文学館

弘前市立郷土文学館

企画展

 

・第46回企画展「追憶と郷愁の詩人 一戸謙三」開会中

 令和4年4月1日(金)~令和5年3月21日(火)

 

 一戸謙三(明治32年~昭和54年、弘前市出身)は、大正のはじめから昭和の戦後にいたるまで、長い詩歴を持つ詩人です。ヨーロッパ近代詩の影響を受けた自由詩、津軽方言詩、定型四行詩「聯」など、広く実作・評論などに取組み、若い詩人らの指導にもあたりました。『津軽方言詩集 ねぷた』(昭和11年)でその名を知られる謙三ですが、長く書き続けた抒情詩もまたすぐれた魅力を持つものです。

 本展は、その抒情詩の魅力に光を当てるとともに、長い詩歴の変遷を読み解き、一戸謙三の詩業の真価にあらためて迫ろうとするものです。

 

詳しくは展示案内をご覧ください。

 

 

 

 

・第46回企画展「追憶と郷愁の詩人 一戸謙三」記念対談のお知らせ

 

 大正から昭和にかけて活躍した詩人・一戸謙三の若き日の詩にスポットをあてて、二人の詩人が抒情詩のポエジーをめぐって語りあいます。

 

 テーマ 「青春の美しい夢としてのポエジー~抒情詩の魅力について」

 出演  藤田晴央氏(詩人)
     中嶋康博氏(詩人・岐阜女子大職員)

 日時  令和4年8月20日〔土〕 午後2時~午後3時
 会場  弘前市立観光館 多目的ホール
 定員  60名(事前申込制、先着順)

 

 お電話(☎ 0172-37-5505)か郷土文学館受付でお申し込みください。

 

 *7月20日(水)より申込受付開始。

 *入場無料。

 *日程・会場等は変更になる場合があります。

 

スポット企画展

 

・スポット企画展「弘前の詩人たち~1960年代から現代(2)」開会中

 令和4年7月12日(火)~令和4年9月19日(月)

 

 第46回企画展「追憶と郷愁の詩人 一戸謙三」の開催に合わせ、この度のスポット企画展では、謙三が詩人として活躍した弘前市で1960年代から現代まで活動した弘前の詩人たちを3期に分けて展示します。

 本展では、その第二弾として、1930年代から1940年代前半にかけて生まれた泉谷明、小笠原茂介、工藤浩司の3人の詩人について紹介します。

 

・スポット企画展「弘前の詩人たち~1960年代から現代(1)」終了

 令和4年5月10日(火)~令和4年7月10日(日)

 

 第46回企画展「追憶と郷愁の詩人 一戸謙三」の開催に合わせ、この度のスポット企画展では、謙三が詩人として活躍した弘前市で、1960年代から現代まで活動した弘前の詩人たちを3期に分けて展示します。

 本展では、その第一弾として、1920年代から30年代前半にかけて生まれた川村慶子、加藤忠昌、内海康也の3人の詩人について紹介します。

 

 

 

 ▶過去のスポット企画展はこちら

お知らせ

 

 

・令和4年度「北の文脈文学講座」「ラウンジのひととき」

 

 「北の文脈文学講座」は、企画展に関連した内容を中心に、文学や展示資料への理解を深める催しとなっております。「ラウンジのひととき」は、朗読やミニコンサートなど気軽に参加できる内容となっています。

 

事前申込制(先着15名)でのご参加となります。(お申込はお電話または文学館窓口まで)

 

 

 

・令和4年度「文学忌」

 

 「文学忌」は弘前ゆかりの作家11人の各忌日に行い、忌日の前後1週間にはその作家の特別展示をロビーで開催いたします。

 また、弘前ゆかりの作家を広く知っていただくため、忌日は無料開館いたします。

 

 

・図録販売のお知らせ

 

 第46回企画展「追憶と郷愁の詩人 一戸謙三」の図録を1冊1,000円で販売しております。ぜひこの機会にお買い求めください。

 

 ▶ご注文方法はこちら

 

弘前文学碑マップ

 弘前の文学者の文学碑の紹介や略図をまとめた『弘前の文学碑マップ』を作成しました。観光や散策のお供にご利用ください。

(現在品切れ中につき、文学館での無料配布を一時中断しています。)

 

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

弘前市立郷土文学館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る