弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 弘前市仲町伝統的建造物群保存地区
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 弘前市仲町伝統的建造物群保存地区

ここから本文です。

弘前市仲町伝統的建造物群保存地区

弘前市仲町伝統的建造物群保存地区

【国選定重要伝統的建造物群保存地区】

 

 

 
よみがな
ひろさきしなかちょうでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく
員数
10.6ヘクタール
文化財の概要
 
指定年月日
昭和53年5月31日
所在地
若党町ほか
所有者・管理者
弘前市ほか
 
弘前城の城下町は、南北に長く東西に短いほぼ矩形の弘前城を、自然地形を活かしながら四方から取り囲むように配置された。今は搦手門となっている北門(亀甲門)が当初の弘前城の大手門であり、その北側に亀甲町と呼ばれる一筋の町人町をはさんで、数か町の侍町が配置された。この侍町を仲町と呼んでいるが、保存地区はこの地域のほぼ3分の2、面積約10.6ヘクタールの区域である。
保存地区は往時の地割りをよく踏襲しているほか、道路沿いに連続するサワラの生垣、点在する門や板塀、前庭の樹木が独特の景観を生みだし、前庭の奥に建つ木造真壁造の主屋とともに城下町の雰囲気を残している。
近年、多くの伝統的な町並みが大きく変ぼうしているなかにあって、江戸時代の武家屋敷街の景観を今に伝える地区として重要である。
 
 
(参考)【旧梅田家住宅】 
 
よみがな
きゅううめだけじゅうたく
員数
1棟
文化財の概要
 
指定年月日
 
所在地
弘前市大字若党町
所有者・管理者
弘前市
 
幕末の嘉永年間に建てられた武家住宅。もと在府町にあったものを現在地に移築して公開している。

 

 

関連リンク:

武家住宅の施設案内・交通アクセスなどの情報や旧伊東家住宅・旧岩田家住宅の文化財情報は、次の各ページでご確認いただけます。

リンク 旧伊東家住宅・旧梅田家住宅、旧岩田家住宅・旧笹森家住宅 のページ

リンク 旧岩田家住宅 のページ

リンク 旧伊東家住宅 のページ

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る