弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 公売・公有財産売却 > 公有財産売却(不動産) > 市有地売払(一般競争入札)案内
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 公売・公有財産売却 > 公有財産売却(不動産) > 市有地売払(一般競争入札)案内

ここから本文です。

市有地売払(一般競争入札)案内 ※現在募集しておりません

市有地売払物件

 ※現在募集しておりません

申し込みから登記完了まで

一般競争入札とは、1つの入札物件に不特定多数の購入希望者を募ったうえで入札を行い、最高価格の札を入れたかたを売払いの相手とする方法です。
お申し込みから登記完了までの流れは次のとおりです。

 

1.募集案内を読む

この案内を最後までよく読み、物件説明書を参考に都市計画法や建築基準法等による制限を確認のうえ、物件をお選びください。

 

2.物件を確認する

本募集案内の物件説明書を読み、事前に現地の状況を確認してください。
なお、物件説明書に記載してある事項と現状に差違がある場合は、現状が優先されます。

 

3.入札参加申込書を提出する

財産管理課窓口(弘前市役所本館2階 窓口201番)へ必要な添付書類を添えて、一般競争入札参加申込書を提出してください。

 

4.入札保証金を納入する

入札開始15分前までに入札会場に来場し、入札する額の100分の5以上の入札保証金を現金で持参し、納めてください。

くわしくは『一般競争入札参加の申し込み』のページでご確認できます。

一般競争入札参加の申し込み

 

5.入札する

必要事項を記入のうえ、指定の入札書により入札します。

くわしくは『入札、開札、落札者の決定』のページでご確認できます。

入札、開札、落札者の決定

 

6.契約保証金を納入する

落札者は契約前までに契約保証金を納入してください。

くわしくは『契約保証金の納入、契約、売買代金の納入』のページでご確認できます。

契約保証金の納入、契約、売買代金の納入

 

7.契約を締結する

落札者は、契約締結期限までに財産管理課で契約を締結します。
なお、契約を辞退した場合は、契約保証金は市へ帰属されます。

くわしくは『契約保証金の納入、契約、売買代金の納入』のページでご確認できます。

契約保証金の納入、契約、売買代金の納入

 

8.現地立会をする。売買代金を納入する

 

(1) 契約者と弘前市は、売買代金を納入するまでの間に、現地の立ち会いを行い、物件の現状を確認します。(省略可)
(2) 売買代金は契約保証金額を差し引いた額を納入してください。

 

くわしくは『契約保証金の納入、契約、売買代金の納入』のページでご確認できます。

契約保証金の納入、契約、売買代金の納入

 

9.登録免許税を納付する

所有権移転登記に必要な登録免許税を納付書で納付し、その領収証書を財産管理課に提出してください。

くわしくは『所有権移転の登記等』のページでご確認できます。

所有権移転の登記等

 

10.登記関係書類を受領する

市は売買代金の納入を確認した後、所有権移転の登記を行います。
 登記が完了したら、財産管理課窓口で登記関係書類をお渡ししますので、登記関係書類受領書を提出してください。

くわしくは『所有権移転の登記等』のページでご確認できます。

所有権移転の登記等

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る