弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 教育自立圏 > コミュニティ・スクール【(仮称)地域学校協働システムを含む】
現在の位置: 弘前市トップ > 教育自立圏 > コミュニティ・スクール【(仮称)地域学校協働システムを含む】

ここから本文です。

コミュニティ・スクール【(仮称)地域学校協働システムを含む】

コミュニティ・スクールとは

 コミュニティ・スクール(CS)とは、法律では「学校運営協議会制度」といいます。

 学校、保護者、地域住民が共に知恵を出し合い、協働しながら子どもたちの豊かな成長を支えていく仕組みです。

 保護者や地域住民などで構成される学校運営協議会が設けられ、学校運営の基本方針の承認や教育活動などについて意見を述べ、その意見を学校運営に反映させる取組が行われます。弘前市では、現在、学校の運営に保護者や地域住民の意向を幅広く取り入れる「学校評議員」制度を導入していますが、平成30年度からコミュニティ・スクールへの移行を目指して、調査研究を進めています。

 また、このコミュニティ・スクールを支えるために、学校を支援する者(公民館や地域ボランティア等)と学校を繋ぐ連絡・調整役を各学校に「地域コーディネーター」としてチームで配置し、ボランティアが積極的に学校に関われる仕組みとして「(仮称)地域学校協働システム」の導入を併せて検討しています。

 

コミュニティ・スクールについてPDFファイル(589KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

教育自立圏

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る