弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 救急・消防・防災 > 消防団
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 救急・消防・防災 > 消防団

ここから本文です。

消防団

消防団の紹介


 消防団は、農業や商店経営などの自営業者やサラリーマンなど、ふだんは自分の本業(仕事)を持ちながら、「自分たちの地域は自分で守る」という気持ちで活動するボランティア団体です。

housuihasigo

 

 

消防団の組織

  消防団の組織、概要は、次のPDFファイル「弘前市消防団組織図」、「弘前市消防団の概要」からご確認いただけます。

 matoirappa

 

消防団の活動

 ○火災発生時…消火活動や避難誘導、警備警戒など、消防署員と協力して行っています。

 ○風水害、河川氾濫時…警戒警備、土嚢の設置、水防活動等を行っています。
 ○平常時…地域の火災予防運動や、災害に備えて各種訓練を実施しています。

 ○その他…山菜採りなどで遭難者が出た時には、捜索活動を行っています。

 

syutudou

消防団員の処遇

 消防団は地域や住民を火災や災害から守るという献身的な働きをし、その活動には奉仕の精神が求められます。
 消防団活動はボランティアではありますが、消火活動等で危険を伴う場合もあるため、その労苦に報いるための各種の処遇が講じられています。

 

○ 年間を通じての活動に対する報酬…年報酬

 

○ 火災や災害出動、訓練等の出動…出動手当

 

○ 一定期間勤続して退団した場合…退職報償金

 

○ 消防団活動の中での負傷や事故…公務災害補償


 また、身分的には法律により「非常勤の特別職の地方公務員」という立場となります。

 

消防団員になるためには

 弘前市民で年齢18歳以上の心身ともに健康で、「自分たちの地域は自分で守る」という熱意のあるかたを募集しています。

 入団を希望するかたは、防災安全課、もしくは、お住まいの地域の消防団員にお問い合わせください。

 

kyumei

消防団員の派遣

施設の避難訓練や地域の防災活動を行う際には、地元の消防団員を派遣していますので、ぜひご活用ください。

○内容:避難訓練後の講評や、火災時の安全行動についての講話、模擬消火活動など

○団員派遣に係る費用:無料

○申込期限:実施日の概ね3週間前までに、防災安全課までお申込みください。

○申請書:以下の様式により、作成をお願いします。

 

 

消防団協力事業所制度

消防団協力事業所制度

青年・学生消防団員活動認証制度

青年・学生消防団員活動認証制度 

問い合わせ先

担当 防災安全課 消防団担当

電話 0172-40-7117

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る