弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前城本丸石垣修理事業 > 令和3年度 弘前城本丸石垣修理 事業内容
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前城本丸石垣修理事業 > 令和3年度 弘前城本丸石垣修理 事業内容

ここから本文です。

令和3年度 弘前城本丸石垣修理 事業内容

令和3年4月~ 「令和2年度史跡弘前城跡本丸石垣東面(北側)積直し工事」再開

令和2年10月より着手し、冬期間は休工していた「令和2年度史跡弘前城跡本丸石垣東面(北側)積直し工事」に伴う作業を、4月より再開しました。実際に石を積み直すのは、6月となる予定です。

 

▽破損石材の補修作業(4月)

hirosakijyou-sekizaihosyuu

▽下乗橋から石垣積直し工事現場を望む(5月上旬)

hirosakijyou-r3ishigakikouji

▽丁張(青ライン)設置作業(5月上旬)

hirosakijyou-tyouhari

 

令和3年6月23日 弘前城跡本丸石垣積み直し開始

6月23日(水曜日)13時30分より、市長立会いのもと、第1石目の積み直しを行いました。第1石目として据えられたのは番付「イ-504」の石材で、本丸東面南端から約70メートルの地点に位置します。「イ-504」の寸法は、高さ48センチメートル、幅76.5センチメートル、奥行き105センチメートルで、重さは674キログラムあります。また、本丸の「石垣普請番屋」も、この日よりリニューアルオープンしました。

 

▽石垣積み直し開始

ishigakistart1

 

ishigakistart2

 

ishigakistart3

 

▽石垣普請番屋リニューアル

banya

 

令和3年7月~8月上旬

6月23日(水曜日)の石垣積直し開始以降、7月から8月上旬にかけては、主に石垣の仮組み作業や裏込材洗浄等を進めました。それらの作業を経て、お盆過ぎより石垣の積み直しが本格化しています。

 

▽石垣の仮組み作業

ishigaki-karigumi

▽裏込材洗浄

gurishi-senjyo

▽石垣積直し

ishigaki-tuminaoshi

▽新補石加工

shinposeki-kakou

専門委員会の開催

弘前城本丸石垣修理事業の実施に当たって専門的立場からの指導・助言を得るため、市は弘前城跡本丸石垣修理委員会・弘前城跡本丸石垣発掘調査委員会を組織しております。会議録は、下記URLで公開しております。

 

http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/chosya/gyousei/toshi_fuzoku_shousai.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

今後の工事スケジュール

令和2~6年度(2020~2024)石垣積直し工事

 

令和7年度(2025)天守曳戻し

 

令和8~10年度(2026~2028)天守耐震補強・保存修理

 

※状況により、変更になる場合があります。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

弘前城本丸石垣修理事業

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る