弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 利用案内
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 利用案内

ここから本文です。

利用案内

観覧料

 

観覧料 企画展 特別企画展
一般 280(210)円 800(600)円
高校・大学生 140(100)円 400(300)円
小・中学生 80(40)円 200(100)円

 

※( )内は20名以上の団体料金です。
※65歳以上の弘前市民、市内の小中学生、市内の留学生、ひろさき多子家族応援パスポートをお持ちの方、障がい者は無料です。
※展覧会を無料で観覧するには、受付にて、年齢、住所等を証明するものをそのつどご提示ください。ご提示がない場合は、有料となりますので、ご注意ください。
・65歳以上の弘前市民……保険証、免許証等(コピー可)
・市内の小学生……小学校の名札
・市内の中学生……生徒手帳(コピー可)
・市内の留学生……学生証(コピー可)
・市内の多子家族……ひろさき多子家族応援パスポート

・障がい者……障害者手帳(コピー可)

 

  お問い合わせは、弘前市立博物館(電話0172-35-0700、hakubutsukan@city.hirosaki.lg.jp)へどうぞ。


 

開館時間・休館日


開館時間:午前9時30分~午後4時30分

休館日:第3月曜日(祝・休日の場合は翌日) ※ ただし、特別企画展開催中は無休
展示替え期間中は臨時休館


 

市内の小中学生・保護者の皆さまへ

 
■観覧料

弘前市内の小学校・中学校の児童・生徒のみなさんは、博物館へいつでも無料で入ることができます。
博物館に来るときは、学校の名札・生徒手帳を持ってきてください。

 

■親子鑑賞会
博物館では、弘前内の小・中学校の夏休み、冬休み等を除く毎週土曜日の午前9時30分~12時まで、親子鑑賞会(おやこかんしょうかい)を実施しています。この日は、弘前市内の小学校・中学校に通うみなさんと一緒に来館された保護者の方も無料で観覧いただけます。

 

※平成29年度におきましては、特別企画展2【画家 安野光雅展~「ふしぎなえ」から「旅の絵本」】開催中は、夏休み期間でも親子鑑賞会を実施します。

 学芸員による楽しいギャラリートークもありますので、是非、親子でご来館ください。


 

資料の特別利用について

 
博物館の資料を写真撮影、模写等する「特別利用」をしようとする場合には、申請が必要です。以下の手順で申請を行ってください。
書籍、雑誌などへの掲載許可の場合は、直接館へご連絡ください。

 

1.ご利用の日の2週間以上前に、電話またはメールで概要をご連絡ください(直前または書類のみの直接送付でのご依頼の場合、対応できかねることがあります)。

2.以下の注意事項を熟読してください。

   資料の特別利用にあたっての注意事項PDFファイル(109KB)(必ず読んでください!)


3.以下の申請書に記入・押印のうえ、当館に郵送してください。

  その際、返信用の封筒(切手貼付)を同封してください。

  博物館資料特別利用許可申請書ワードファイル(32KB)

  博物館資料特別利用許可申請書PDFファイル(73KB)

  博物館資料特別利用許可申請書 記入例PDFファイル(81KB)(必ず読んでください!)

 

送付先:弘前市立博物館

〒036-8356

弘前市下白銀町1-6

電話番号:0172-35-0700

メールアドレス:hakubutsukan@city.hirosaki.lg.jp


 

猪形土製品「(愛称)いのっち」の商標・意匠使用について

 
猪形土製品「(愛称)いのっち」の商標・意匠使用について

1「猪形土製品」商標・意匠使用許可申請書PDFファイル(54KB)
2 商標・意匠の指定商品PDFファイル(139KB)

3「猪形土製品」の商標・意匠使用に関する要綱PDFファイル(251KB)

4 商標PDFファイル(165KB)

5 意匠PDFファイル(213KB)

 

 

 


 

問い合わせ先

担当 博物館

電話 0172-35-0700

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

弘前市立博物館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る