弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館

ここから本文です。

弘前市立博物館の新着情報

2016年05月23日 展覧会
2016年05月23日 ブログ博物館
2015年09月25日 利用案内博物館

弘前市立博物館トップページ

ただいま休館中

 

5月23日(月曜日)から6月3日(金曜日)までは、展示替えのため休館しております。

 

次回の展覧会                                       特別企画展 水野美術館コレクション「花鳥風月‐近代日本画 美の系譜‐」

横山大観筆「無我」        上村松園筆「夏の美人圖」

 

会期:平成28年6月4日(土曜日)~7月10日(日曜日)

休館日:会期中無休

開館時間:午前9時30分~午後4時30分

観覧料→くわしくは利用案内のページをご覧ください。

 

ホクト(株)の創業者、水野正幸氏が蒐集した日本画を収蔵している水野美術館。

その優れたコレクションの中から、近代日本画を牽引した横山大観、下村観山、

上村松園、菱田春草ら一流作家の作品を紹介します。

 

終了した展覧会                                         企画展1「御殿の人々」                                             

 

 鵜川常雲筆「金地唐獅子図屏風」

 

会期:平成28年4月9日(土曜日)~5月22日(日曜日)

休館日:第3月曜日(4月18日、5月16日)

 

弘前さくらまつりの時期にあわせて、津軽家旧蔵品などの

江戸時代の大名の生活を彩った美術工芸品を紹介します。

 

5月~8月の休館日

 

5月は16日(月曜日)と展示替えの5月23日(月曜日)から6月3日(金曜日)まで、7月は11日(月曜日)から22日(金曜日)まで、8月は15日(月曜日)休館いたします。

以外の休館日は、カレンダーをご確認ください。

 

●おしらせ●

 

★平成28年度の年間展覧会予定★ → くわしくは『平成28年度の展覧会』のページをご確認ください。

 

 

★4月9日より常設展をリニューアルしました。 

テーマ:「ひろさきの歴史と文化~原始から近現代へ~」

監修:長谷川成一弘前大学名誉教授

内容:原始から近現代までの通史を、各時代を特徴づける12のテーマを設定して、パネルと資料で分かりやすく紹介しています。

 

●「館長講話~館長の楽しい歴史講座~」は、平成27年10月より「市立博物館歴史講座」に名称を変更して開催しています。平成28年度の予定は、決まり次第、広報ひろさきなどに掲載してお知らせします。

 

講師:長谷川成一弘前大学名誉教授及び博物館職員

 

 

●弘前市立博物館マスコットキャラクター「いのっち」のデザインを使用する場合の

手続き方法について、掲載しました。

→ くわしくは『デザイン「いのっち」』のページをご確認ください。

 

 

●収蔵資料の公開の最初のものとして、文献資料目録(第1期)を掲載しました。

→ くわしくは『収蔵資料』のページをご確認ください。

 


●資料の特別利用の方法、注意事項を利用案内のページに掲載しました。

 

 

●弘前市立博物館が、弘前市の景観重要建造物に指定されました。

→くわしくは「建築としての博物館」のページをご覧ください。

 

 

●猪形土製品「(愛称)いのっち」の商標・意匠の使用方法

についてのお知らせを利用案内のページに掲載しました。

 

 

●猪形土製品(青森県十腰内(2)遺跡出土、国指定重要文化財)の愛称が

「いのっち」に決まりました。

 

 

 

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

弘前市立博物館

博物館カレンダー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る