弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館

ここから本文です。

弘前市立博物館の新着情報

2017年03月06日 ブログ博物館
2017年02月04日 展覧会
2017年01月19日 交通アクセス・問い合わせ博物館

弘前市立博物館トップページ

弘前市立博物館は、本年、開館40周年を迎えます。

昭和52(1977)年4月20日に開館した弘前市立博物館は、平成29(2017)年4月20日に開館40周年を迎えます。

そこで、平成29年度の展覧会は、全て開館40周年記念として開催しますので、多くの皆様のご来館をお待ちしております。

 

只今、展示替えのため休館しています。

次回開催の展覧会                                          企画展1「輝け!! 館蔵名品 BEST40」                                                併設 さくらまつり100年記念「写真展 懐かしの観桜会・さくらまつり」

 

  鵜川常雲「金地唐獅子図屏風」(部分)

 

会期:4月1日(土曜日)~6月4日(日曜日)

休館日:4月17日(月曜日)、5月15日(月曜日)

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

観覧料→詳しくは利用案内のページをご覧ください。

 

昭和52年の開館以降、収集してきた歴史、美術、工芸品などの多くの資料の中から、開館40周年にちなみ館蔵名品を40点展示します。

江戸時代の鵜川常雲作の「金地唐獅子図屏風」、新井晴峰作の県重宝「観桜観楓図屏風」、弘前城内で使用されたとされる「弘前城杉戸絵」、約370年前に城下町弘前を描いた最古の絵図である市指定文化財の「津軽弘前城之絵図」、弘前藩の刀工陸奥大掾橘盛宗が銘を切った市指定文化財の「刀」、幕末から明治にかけての県重宝「津軽漆塗手板」、昭和に入ると棟方志功作の「さくらまつりポスター原画」、名誉市民である工藤甲人、奈良岡正夫、佐野ぬい氏作の絵画や古川武治作の彫刻など多数紹介します。

また、「写真展 懐かしの観桜会・さくらまつり」では、昭和39年に棟方志功が弘前市民会館オープンに合わせてさくらまつりを訪れた際の写真や、市民から寄せられた写真などを多数展示しています。

 

       

昭和39年のさくらまつり写真            寄せられた写真

(左から棟方志功、下澤木鉢郎、相馬貞三)

 

▽併設 常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」

常設展には、平成21年に文化庁が主催した「土偶展」において、大英博物館で展示された国指定重要文化財「猪形土製品」が展示されています。

 

 

3~6月の休館日

 

3月21日(火曜日)から3月31日(金曜日)、4月17日(月曜日)、5月15日(月曜日)、6月5日(月曜日)から6月16日(金曜日)までは休館いたします。

 

●おしらせ●

 

★平成28年度の年間展覧会予定★ → くわしくは『平成28年度の展覧会』のページをご確認ください。

 

★常設展「ひろさきの歴史と文化~原始から近現代へ~」

監修:長谷川成一氏(弘前大学名誉教授)

内容:原始から近現代までの通史を、各時代を特徴づける12のテーマを設定して、パネルと資料で分かりやすく紹介しています。

→ くわしくは『常設展のリニューアル』のページをご確認ください。

チラシPDFファイル(6127KB)

 

★『博物館常設展示図録』好評発売中

平成28年9月に常設展示図録が刊行され、博物館及び弘前市内の書店で好評発売中です。

写真などの資料を約180点掲載し、原始から近現代、民俗を網羅するとともに、弘前歴史年表やひろさきの文化財マップも掲載されています。監修は長谷川成一氏が務め、弘前の歴史と文化を分かりやすく紹介した1冊です。

規格はA4判のフルカラー51ページで、定価は800円(税込)です。

郵送を希望される方は、博物館へ電話で申し込みしてください。郵送料は着払いとなります。

※詳しくは、博物館へお問い合わせください。(電話0172・35・0700)

 

 『常設展示図録』

〇図録チラシPDFファイル(864KB)

 

★平成29年度博物館歴史講座は、詳細が決定次第お知らせします。

★平成28年度第5回博物館歴史講座の開催(終了しました。)

▽テーマ 「江戸時代の人は、天気不正(気象悪化)の原因をいかに考えたか?-白神の恵みと災い-」

▽日時 平成29年3月12日(日曜日)午後2時~3時頃

▽会場 市立博物館ホール

▽講師 長谷川成一氏(弘前大学名誉教授)

▽定員 100人(先着順)

▽参加料 無料(ただし、別途観覧料が必要)

▽申し込み方法 2月21日から博物館へ電話で申し込みを。(受付時間は午前8時30分~午後5時)

▽その他 駐車場に限りがあるため、公共交通機関を利用するか、周辺の有料駐車場をご利用ください。 

▽問い合わせ先 市立博物館(電話0172・35・0700)

 

 

 

●弘前市立博物館マスコットキャラクター「いのっち」のデザインを使用する場合の

手続き方法について、掲載しました。

→ くわしくは『デザイン「いのっち」』のページをご確認ください。

 

 

●収蔵資料の公開の最初のものとして、文献資料目録(第1期)を掲載しました。

→ くわしくは『収蔵資料』のページをご確認ください。

 


●資料の特別利用の方法、注意事項を利用案内のページに掲載しました。

 

 

●弘前市立博物館が、弘前市の景観重要建造物に指定されました。

→くわしくは「建築としての博物館」のページをご覧ください。

 

 

●猪形土製品「(愛称)いのっち」の商標・意匠の使用方法

についてのお知らせを利用案内のページに掲載しました。

 

 

 

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

弘前市立博物館

博物館カレンダー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る