弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 展覧会
現在の位置: 弘前市トップ > 弘前市立博物館 > 展覧会

ここから本文です。

展覧会

平成29年度の展覧会

 

→ 過去の展覧会については、「これまでの展覧会」のページをご覧ください。

 

→ 観覧料

 

弘前市立博物館は、本年、開館40周年を迎えます。

昭和52(1977)年4月20日に開館した弘前市立博物館は、平成29(2017)年4月20日に開館40周年を迎えます。

平成29年度の展覧会は、全て開館40周年記念として開催しますので、多くの皆様のご来館をお待ちしております。

 

開催中の展覧会

企画展2 『花物語~暮しをよそおう~』

棟方志功作の市民会館緞帳原画「御鷹揚ゲノ妃々達々」と同一構図の全4枚(「道標の柵」、「揚鷹妃の柵」)を初めて一斉展示します。

               

会期:9月16日(土曜日)~11月12日(日曜日)

休館日:9月19日(火曜日)、10月16日(月曜日)

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

 

秋の季語「花野」にちなんで、花を題材にした絵画、工芸などを通し、人々がどのように花で暮らしを彩ってきたかを紹介します。

 

▽併設 常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」

 

開催予定の展覧会   

 

企画展3 津軽歴史文化資料館プレオープン企画「-弘前藩の美術-お抱え絵師の残した仕事-」

 

高照神社拝殿絵馬 新井常寛「神馬図」

 

会期:11月25日(土曜日)~平成30年1月21日(日曜日)

休館日:12月18日(月曜日)、年末年始(12月29日(金)~1月3日(水)※開館する場合は別途お知らせします。)

     1月15日(月曜日)

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

 

平成30年春にオープン予定の津軽歴史文化資料展示施設のプレオープン企画として、お抱え絵師の作品などを中心に収蔵品を紹介します。

 

▽併設 常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」

 

企画展4 「おひめさまとおひなさま~華麗なままごと遊び~」

 

   

有識雛(個人蔵)

 

会期:平成29年2月3日(土曜日)~3月25日(日曜日)

休館日:2月19日(月曜日)、3月19日(月曜日)

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

 

津軽家旧蔵の雛道具を中心に、姫君の暮らしを紹介します。

 

▽併設 常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」

 

 

終了した展覧会

企画展1 「輝け!! 館蔵名品 BEST40」 
 併設 さくらまつり100年記念「写真展 懐かしの観桜会・さくらまつり」

 

 

 鵜川常雲「金地唐獅子図屏風」(部分)    昭和39年のさくらまつり写真

                       (左から棟方志功、下澤木鉢郎、相馬貞三)
 

会期:4月1日(土曜日)~6月4日(日曜日)

休館日:4月17日(月曜日)、5月15日(月曜日)

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

 

昭和52年の開館以降、収集してきた歴史、美術、工芸品などの多くの資料の中から、開館40周年にちなみ館蔵名品を40点展示。また、「写真展 懐かしの観桜会・さくらまつり」では、昭和39年に棟方志功が弘前市民会館オープンに合わせてさくらまつりを訪れた際の写真や、市民から寄せられた写真などを多数展示。

 

 

特別企画展1 ~明治、写実(リアル)に出会う~「日本近代洋画の誕生」-山岡コレクションを中心に

▽常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」の展示はありません。

 

 

 

湯浅一郎「緑陰」セントルイス   ラグーザ玉「保津川の渓流」(笠間日動美術館所蔵)

万博出品(笠間日動美術館蔵  山岡コレクション)

 

会期:6月17日(土曜日)~7月17日(月曜日・祝日)

休館日:会期中無休

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

 

初期洋画の宝庫として知られる「山岡コレクション」を中心に、高橋由一、黒田清輝、青木繫、藤島武二ら、日本の近代洋画を築いた画家たちの作品を紹介。

 

特別企画展2 『画家 安野光雅展』「ふしぎなえ」から「旅の絵本」

▽常設展「ひろさきの歴史と文化 ~原始から近現代へ~」の展示はありません。

 

安野光雅「ふしぎなえ」          安野光雅「旅の絵本 デンマーク オーデンセ」 

© 空想工房 画像提供:津和野町立安野光雅美術館

 

会期:7月23日(日曜日)~9月3日(日曜日)

休館日:会期中無休

開催時間:午前9時30分~午後4時30分

 

代表作である「ふしぎなえ」など、その幅広い学識と豊かな表現力で生み出された作品が世界各国で高い人気を誇る画家・安野光雅の画業50年の軌跡を紹介。


アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

弘前市立博物館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る