弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国保の給付
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 国保の給付

ここから本文です。

国保の給付

国保の給付

国民健康保険加入者の皆さんが、病気やけがをしたとき、診療・薬・手術・入院などの費用が3割(就学前児2割)の負担で受けられます。お医者さんにかかるときは、窓口に「保険証」を提示してください。

また、70歳以上の人で後期高齢者医療制度の対象になっていない人の場合、所得に応じて負担割合が異なります(1割または2割。ただし、現役並み所得者は3割)。対象となる人には、高齢受給者証が交付されますので、保険証と一緒に医療機関の窓口に提示してください。

なお、後期高齢者医療制度については、『後期高齢者医療制度』のページでご確認いただけます。

 

後期高齢者医療制度のページ

 

国保の給付に関する申請書等は「申請書ダウンロード」のページからダウンロードできます。

 

申請書ダウンロードのページ  (健康福祉部 国保年金課)

 

給付の種類

国保の給付には、次のようなものがあります。

 

出産育児一時金や出産資金貸付金制度

くわしい内容は『出産への給付』のページでご確認いただけます。

 

出産への給付のページ

 

10割負担で支払った療養費の払い戻し

くわしい内容は『療養費の払い戻し』のページでご確認いただけます。

 

療養費の払い戻しのページ

 

高額療養費の支給

くわしい内容は次のPDFファイルでご確認いただけます。

 

高額療養費制度のご案内PDFファイル(145KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

葬祭費の支給

くわしい内容は『葬祭費』のページでご確認いただけます。

 

葬祭費のページ

 

医療費一部負担金の減額・免除・徴収猶予の申請

くわしい内容は『医療費一部負担金の減額・免除・徴収猶予の申請』のページでご確認いただけます。

 

医療費一部負担金の減額・免除・徴収猶予のページ

 

特定疾病の場合(長期高額)

高度な治療を継続して行う必要がある血友病や、人工透析が必要な慢性腎不全など、厚生労働大臣が指定する特定疾病の場合、特定疾病療養受療証を提示すると、1ヶ月の自己負担限度額は、1万円となります。

ただし、慢性腎不全で人工透析が必要な70歳未満の人のうち、基礎控除後の所得額が600万円を超える世帯の人については、1ヶ月の自己負担限度額は2万円となります。

 

【特定疾病療養受療証の申請に必要なもの】

 

保険証、印かん、医療機関の証明書

 

 

国民健康保険で受けられないもの

  • 病気とみなされないもの(健康診断、予防接種・予防注射、美容上の手術・矯正、正常な妊娠・分娩、経済的理由による人工妊娠中絶・避妊手術、特殊な歯科診療など)
  • 犯罪や故意による病気やケガ
  • けんか、泥酔、麻薬中毒などによる病気やケガ
  • 仕事上の病気やケガ(業務上災害)は労災保険を利用してください。
    ※国民健康保険を使用できないのに使用した場合(資格喪失後の受診等含む)は、返納していただくこともあります。

 

交通事故にあったとき(第三者の行為によるケガ、病気のときなど )

交通事故や傷害事件等他の人から受けた傷病の治療費は、加害者の負担となります。

この場合「第三者行為による傷病届」の提出が必要です。示談をする前には必ず届け出ください。

これを提出しないで国民健康保険を利用すると、全額被害者の負担となりますのでご注意ください。

 

■申請先:

課名 電話番号
国保年金課 国保給付係 0172-40-7047
岩木総合支所 民生課 0172-82-1628
相馬総合支所 民生課 0172-84-2111 内線810

 

 

後発医薬品(ジェネリック医薬品)

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は先発医薬品(新薬)と同等の効果で価格が安いというメリットがあります。長い期間薬を服用している人や何種類か薬品を併用している人は、家計の負担も軽くなります。ただし、なかには切替えにならない場合もありますので、医師や薬剤師にご相談ください。

 

厚生労働省の後発医薬品(ジェネリック医薬品)に関するサイト

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の利用促進についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 国保年金課 国保給付係

電話 0172-40-7047

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る